機能充実、完全無料のSeesaaブログは、↑ここからすぐに作成できます。
カテゴリ[Seesaaブログカスタマイズ:各コンテンツの設定]
カスタマイズをする際は、事前にカスタマイズをする前にをお読み下さい。

[Seesaaブログカスタマイズ:各コンテンツの設定]の記事一覧

2005年12月02日

「自由形式」を使う

Seesaaに元から用意されているコンテンツ以外のものを使いたい時は、この自由形式を活用します。

サイドバーに広告を貼りたい、ブログペットを貼りたい等。

以下実際の使用方法。

管理画面から
「デザイン」→「コンテンツ」
を開きます。

ここの新しいコンテンツの追加欄の、
「種類」で「自由形式」を選択します。
追加先ページ、配置、並び順も同様に選択します。

コンテンツの追加ボタンをクリックすると、
この自由形式の設定画面になります。

自分で管理し易いタイトルを入力し、
自由入力欄に貼り付けたいコードを入れます。

基本的にはこれで完了です。
保存して再構築すれば表示されるはずです。


表示方法を他のサイドバーコンテンツと揃えたい場合は、
さらにHTMLを編集します。

コンテンツ一覧から先ほど追加した自由形式コンテンツを選択します。
さらにコンテンツHTML編集をクリックします。
デフォルトのHTMLは以下のようになっています。
<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
これを以下のように編集。

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">

<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
</div>
これで他のサイドバーコンテンツと同じ形式になります。

保存して再構築すれば完了です。

ここで表示されるコンテンツのタイトルは、
自由形式コンテンツを追加する時に設定したタイトルになります。
変更したい場合は再びコンテンツ一覧から選択して編集して下さい。


今回は自由形式をサイドバーに使う方法を中心にしましたが、
ヘッダーやフッター、メインにももちろん使えます。
基本的に同様のやり方で使えるので色々試してみてください。
2005年11月18日

サイドのコンテンツにスクロールバーをつける

サイドと限定する必要もないのですが。

表示が縦長になりすぎるのが嫌な部分にスクロールバーを設置するカスタマイズです。
コメント欄や過去ログ欄など、縦に伸びてしまいやすい個所に使うと効果的です。

基本的にどこにでもつけられると思いますが、
今回僕自身がコメント欄に設置するのでコメント欄を例にして説明します。

管理画面の
デザイン→コンテンツ→最近のコメント→コンテンツHTML編集
を開きます。

このHTMLの最上部の
<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% if:content_recent_comment.type == 0 -%>
この部分に
<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<div class="sidescr">
<% content.header -%>
<% if:content_recent_comment.type == 0 -%>
この赤文字部分を追加。

そしてHTML最下部の
<% /loop -%>
<% /if -%>
<% content.footer -%>
</div>
この部分に
<% /loop -%>
<% /if -%>
<% content.footer -%>
</div>
</div>
この赤文字部分を追加。

ここで最上部に追加している、sidescrの所はお好きな名前に変えて構いません。
HTMLはこれだけ。

次にスタイルシートを編集します。
デザイン→スタイルシート
を開き、使用中のスタイルシートを選択します。

表示されたスタイルシートに、
.sidescr{
overflow: auto; height: 200px;
}
を追加します。

ここでsidescrの所は上記のHTMLでつけた名前と同じにして下さい。
これでスクロールバーが表示されるようになるはずです。

もう少し縦長にしたいとか短くしたい、という場合は
スタイルシートに追加した部分、height: 200px;の200を増減させてやれば調節できます。
2005年10月19日

「RDF Site Summary」の設定

コンテンツ「RDF Site Summary」の設定についてです。
RSSへのリンクの表示設定をするのがここです。

Seesaaブログの初期状態で
「RDF Site Summary」と表示されている部分です。
(この「RDF Site Summary」とは、RSSの事です。)

管理画面から
「デザイン」→「コンテンツ」→「RDF Site Summary」
と移動します。

こんな表示になっています。
RDF Site Summary.gif

RSS1.0、RSS2.0それぞれについて、まず表示・非表示を選択します。

そして「テキスト(HTMLタグ)」欄には初期状態では
「RDF Site Summary」と「RSS 2.0」がそれぞれ入力されてます。
これが実際にブログに表示される文字です。
仮にここを「RSSです。」に変えれば、
ブログ上にも「RSSです。」と表示されます。

○画像を使いたい場合
無料素材をダウンロードしたり、自作したりして
まずは画像を用意します。

次にSeesaaのファイルマネージャを使いその画像をアップロード。

後はアップロードした画像のHTMLをコピーし、
上記の「テキスト(HTMLタグ)」欄に貼り付ければ完成です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。