機能充実、完全無料のSeesaaブログは、↑ここからすぐに作成できます。
カテゴリ[Seesaaブログカスタマイズ:SEOカスタマイズ]

[Seesaaブログカスタマイズ:SEOカスタマイズ]の記事一覧

2005年11月16日

タイトルバーの表示内容を変更

Seesaaブログの標準では、
各ページのタイトル(ブラウザのタイトルバーに表示される)が、
「ブログ名:記事(カテゴリ)名」のようになっています。

これはこれで良いと思うのだが、
「記事(カテゴリ)名:ブログ名」のように逆にしてやった方が
訪問者にとってわかりやすいと思いますし、
検索サイトでの表示にも最初に内容が出たほうが
都合が良いような気がするので、その様に変更する事にします。

これまた簡単なカスタマイズです。

管理画面でデザイン→HTMLと進み、
自作のHTMLを選択します。
(ここに「デフォルトHTML」以外のHTMLが無い場合は追加して下さい。)

表示されたHTMLの上から6行目辺り、
<title><% blog.title %><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %></title>
の部分を以下のように変更します。

<title><% if:extra_title %><% extra_title %>: <% /if %><% blog.title %></title>
これだけです。

ちなみに記事(カテゴリ)名だけでブログ名は消してしまおう、
という場合は、上記の個所を
<title><% if:extra_title %><% extra_title %><% else -%><% blog.title %><% /if %></title>
とすればOKです。
この方がスッキリしていいかもしれませんね。

まあこの辺りはお好みで。
2005年10月28日

h2タグの使い方を変更

多くのブログで
ブログタイトル:h1タグ
日付:h2タグ
記事タイトル:h3タグ
という使い方をしています。

Seesaaも例外ではありません。

このh1〜h6のタグは見出しを意味します。
大きな見出し程、小さい数字を使います。

そういう意味合いでいくと、
この多くのブログで使われているタグの振り方は
正しいといえます。

h1のブログタイトルは当然一番の大見出し。
次にh2の日付があり、
その日付の中にh3として記事タイトルがある。

同一の日付の中に複数記事が存在する事はよくありますが、
同一記事の中に複数の日付が存在する事はありませんから。

SEOを考える場合も、
当然この見出しの順序は意識すべき項目です。
実際数値の小さいタグの方がより重要視されているようです。

その視点で考えた場合、
日付にh2タグを使っている意味は薄いですよね。
多くの場合日付というのは強調したい項目ではありません。

なのでこのh2タグの使い方を変更してしまいましょう。

方法はいくつか考えられますが、
ここでは記事タイトルにh2タグを使い、
日付はただのdivタグにする事にします。

管理画面のデザイン>コンテンツ>記事ページを開きます。
更に、ページ右上の「コンテンツHTML編集」ページへ。
記事コンテンツのHTMLが表示されます。

この中の<h2 class="date">と</h2>を
<div class="date">と</div>に変更します。

そして<h3 class="title">と</h3>を
<h2 class="title">と</h2>に変更。

記事コンテンツの修正は以上です。
これを保存します。

次に、デザイン>HTMLページを開き、
「HTMLの追加」ページへ。

ここのHTMLは主に検索結果の表示時に影響します。
このHTMLも上記の「記事コンテンツ」と
同様の修正をして保存します。
HTMLの名前は適当に付けてください。

保存後に表示される画面(デザイン>HTMLページ)で
今名前をつけたオリジナルのHTMLの方の「適用」をチェックし、
「HTMLを適用」をクリック。
これでHTMLの修正も完了です。

残るはスタイルシートです。
デザイン>スタイルシートページで
修正するスタイルシートのタイトルをクリックします。

ここで、h2の{}の中身を.dateの{}の中へ移動し、
h2{}は削除します。
そしてh3を全てh2に変更(h3 aはh2 aに)します。

保存します。

あとは再構築をして完了です。
サイトの確認で表示が崩れていないか確認しましょう。

質問等は遠慮なくコメントして下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。